νは

中等学校から学業やエッセイ
検索学業

書評-デザートフラワー

トピック: レビュー
| 詳細

この物語は実話に基づいています...

それは、ワリスという12歳のソマリアの女の子についてです。 ワリスは、砂漠に住んでいた偉大な遊牧民の家族だった、彼の両親と兄弟と住んでいた。 家族の誰もがに出席するために、独自の雑用を持っていた、ワリスはヤギをherdedや動物の世話をした。

ある日、彼女は男にオフ結婚するだろうとワリスの父親は、彼女の手を求めた男は彼女よりも六十歳年上だった。 彼女は結婚から脱出することを決めたまでは時間はかからなかった。 ワリスは、彼女が脱出を計画していることを母親に言った。 母は真っ暗闇の中で真夜中に彼女を目が覚めた。 母親が別れを言ったが、ワリスは行く前に、彼女は言った: "ワリスもう一つは、今私を忘れないでください。」

「私はしないだろうこと。」

彼らはお互い1最後の時間を受け入れ、そしてワリスはピッチ黒の暗闇で姿を消した。

ワリスは、モガディシュの街で彼女の叔母に彼の方法にあった。 彼女はヒッチハイクとしてそこに行く途中で、彼女はほぼ二人の男にレイプされた。 何が起こったのかにもかかわらず、彼女は再びヒッチハイクするしか他に選択の余地がなかった。 幸いなことに、この人は、これらの最初の二人の男が好きではありません。 現在、彼の叔母と住んでいたワリスはそこから、彼らはもはや彼女を維持する余裕がなかった移動しなければならなかった。 彼女は家族から家族に行き、彼らと働いた。 ワリスは、その第二の叔母に今住んでいて、そこに働いた。

ある日、彼女の叔母の家に叔父は、彼が彼と一緒に家に仕事ができる良好なクリーニング女性を探していました。 ワリスは、国を離れるために彼のチャンスを見て、仕事を取った。 彼女は新しい生活を始めるためにロンドンに彼を同行した。

「私たちの大家族は平均的な女性は7子供を出産ソマリア、の典型だった。 それは、古い取得したときに、彼らは両親の世話をしますので、将来の老齢年金などの子どもたちを見てみる。

本はワリスと彼女の家族が住んで灼熱のアフリカの砂漠で設定されている。 アフリカからの脱出した後、彼女は新しい生活を開始し、ロンドンで自身を展開する。

ワリスの性格は、美しく、強いです。 彼女は若い頃、彼女は信じられないほどの発展を持っていた。 いつも泣いて今トップモデルである大人の女性のために、恐れていたgirlから。

私は、メッセージはあなたがあきらめてはならないことだと思います。 戦う、あなたがなりたいもののために戦う、ただ家で座っていないし、すべてがうまくいくと思います。

著者はについて書い方法は非常に簡単ですが、時にはそれは難しい単語が含まれています。 彼女は、難しい言葉で長い文章を使用していませんが、彼女は簡単に言葉で通常の長い文章を使用しています。 そこにはイメージが本にありませんが、あなたは本の中であるかのように、まだあなたは、彼の前にすべてのものを見ることができます。

AGは、次のような現実をベースとしている他の多くの本を、読んでいる 切り捨てられた。 しかし、この本は「砂漠の花」、言語とメッセージとのより良いです。 著書「切り捨てられる」中のSO 1は、7歳で切り捨てられた若い女の子と従うことができます。 彼女は心身ともに彼女を悪用して相対的にオフ結婚していた。 彼は彼女が妊娠し、数倍になる、一定の強姦を公開します。 しかし、彼女は最後に脱出するために管理。

私はそれがより容易に理解できるより多くのメッセージが含まれているため、私が書いているその本は、はるかに優れていると思います。 それは本の中で何が起こるか想像するのは簡単です、軽い文章を持っています。

この本では、あなたが女性では何も価値がないことを知って、私はそれは非常識だと思います! それはそうであること、アフリカだけではありません。 すべての国ではそのように気のめいる女性が彼女の意見を無視して、がらくたのように彼女を扱いです。 女性が男性の目にほこりのようなものです、それは私の意見では完全に間違っている。 彼らはそれをした場合、私は社会がこの気とは思わない、それは既に修正されているだろう!

based on 46 ratings 書評- デザートフラワー、46評価に基づいて5つ星のうち3.6
| 詳細
レート書評-デザートフラワー


関連学業
デザートフラワーや書評でどのような方法に関連で- -デザートフラワー以下は、書評を扱う学校のプロジェクトです。

1つの応答 "書評 - デザートフラワー」

  1. 16:22に2010年5月30日にレベッカ

    私を信じて、社会がしようとします。 今日スウェーデンを見て - それはスウェーデンで100年前のことだったか想像してみてください。 :)

デザートフラワー-書評にコメントする

« | »