。今

高校から学校の勉強とエッセイ
学校のプロジェクトのための検索

トレーニング

トピック: スポーツ

B'rjanで簡単にそれを取る
"NV"は、TR"の†の"のそれは簡単b'はrjanを講じることが重要に販売する方法
と時間をかけて"タンク繋げるtr'る。 そうしないと、筋肉と靭帯を危険にさらす
fは"LJDいるTR"ningsv"RKまたは損傷による"veranstr"ngda、となります。

フィットネスTR"るとstyrketr"加盟

フィットネスTR"る"タンクを介してボディにF"K†UTF"RAによるL"ngre
仕事。 一階の"時の心"RTAと肺。 ボディのfは"K†GAは、酸素を取り込むために
"タンク。 あなたはの"tterの†メートル†パンガーのブランチlja"kaのフィットネスがVになるはず"にしたい場合
動作するように身体の筋肉、そのような水泳やスキーなど†kning。
styrketrでjligt"加盟の筋肉大mostst††NDはmと協力"。
D†'R b'が視聴者のNDAのn†のDCはギアタイプSkivst†NGまたはダンベルを得た。
グラム†R†重量として自分の身体とTRのにも良い、例のarmh"演習のための、
KN'B'jningarとb†llyftningar。 Styrketr"加盟は、"重要F"R腹部とです。
背部の筋。

けがのp†の筋肉

筋肉のUTS"TTS F'Rが非常に強いP†はストレスTR†耐えることができる場合
グラム†s"が接続し、D†は例することができます"筋肉にdning。
Nは"痙攣"と呼ばせ、"筋肉がhopdraget lで残っています"。
"Ryggv"RK"。 N'Rのバックの筋肉は、H†が正常にバックアップいます対処することはできません
F†RをL"TT V"RKあなたが座ってたり、PC†RL"ゲイン誤差。 あなたは、d†TR"の投入することができます
例えば、水泳を通じて筋肉。
"腰痛。" 多くの場合、pです††坤筋肉の断裂や痙攣はや
muskelf"セント。 原因は、"頻繁に重い間違ったテクニックでリフティングしていません
N†骨格に何らかの問題が発生¨
あなたがF R"TT"rのリスクを持ち上げる場合は"r†の損傷は大きなものではありません。 pを参照してください†重量リフター
H†llerバックとKN"NA nは"ハイライトですか

based on 1 rating 1件の評価に基づいて5のうち 研修 、2.5
速度のトレーニング


関連の学校プロジェクト
以下では、 トレーニングについて、すべての場合またはトレーニングに関連したどのような方法で学校の勉強です

トレーニングについてコメントする

« | »